ロダン&フィールズ特集

化粧水を比較して美容効果をアップ

顔を洗ったあと、1番最初に使うことが多い化粧水は、スキンケアの基礎と言っても良いアイテムです。ですが、その使い方や役割をしっかりと把握しておかないと、効果が軽減してしまいます。きちんと美容効果を得るためにも、大切なポイントを比較して購入することが大切です。おでこや鼻などの皮脂の分泌が気になるという人は、使用感がサッパリしたものを比較して選ぶようにしてみましょう。

肌のべたつきを抑えることができます。てかりが目立つTゾーンなどは、美容液や乳液を使った後に収れん化粧水を使用するのもおすすめです。乾燥肌が悩みだという人は、保湿成分配合の化粧水を使ってみましょう。肌の中にある保湿成分にはヒアルロン酸やコラーゲンなどがありますが、これらは20歳ごろをピークに徐々に少なくなっていくので、早めに補うよう心がけることが大切です。

特にヒアルロン酸は40歳を過ぎると減少スピードをアップさせるので、加齢による乾燥にはヒアルロン酸が有効です。肌のくすみやシミ、ニキビ跡が気になるという人は、美白成分配合の化粧水が最適です。美白成分には黒ずみの生成を抑えるものと、できてしまった黒ずみを薄くするものの二種類があります。ですので、自分の肌質にあわせて美白成分を比較することが重要です。

黒ずみを予防したい場合、アルブチンやトラネキサム酸がおすすめです。それに対してプラセンタエキスやビタミンC誘導体は、黒ずみを薄くしていく働きに優れています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *