ロダン&フィールズ特集

エイジングケア化粧品の選び方

加齢とともに変化していく肌や体に対して行うエイジングケア。最近ではさまざまなエイジングケア化粧品が登場しています。シミや毛穴が目立ってきたり、ほうれい線が気になり始めるタイミングで使い始める人が多いといいます。ではどんな商品を選ぶのがいいのでしょうか。

一口にエイジングケアといっても、上記のように人によって悩みはさまざまです。もちろん、すべての箇所に効果を発揮するエイジングケア化粧品もありますが、やはり最も気になる箇所を集中ケアする方が効果は期待できます。たとえば、シミやくすみが気になる場合には、「美白」と表記のあるものやシミを薄くする効果が期待できる「ビタミンC誘導体」が配合されている商品を選びましょう。毛穴対策には、「収れん化粧水」が効果を発揮します。

「収れん」とは、血管や組織を引き締める作用のこと。つまり、収れん化粧水には肌を引き締めてくれる作用があるのです。ほうれん線や肌のたるみが気になる場合には、ハリを与えてくれる「コラーゲン」や保湿効果が高い「ヒアルロン酸」が配合されている化粧品を選ぶといいでしょう。エイジングケアに最も大事なことは、ケアを続けることです。

途中で諦めてしまったり、使い続けることが難しいものは一時的に効果があっても効果の持続はできません。そこでエイジングケア化粧品を選ぶときに大事なのは、使い続けることができる価格のものを選ぶことです。また、シリーズ化粧品の場合はすべてを揃えなくても、その中のひとつを普段のケアにプラスするだけでも効果は期待できます。自分に合ったエイジングケア化粧品を選び、しっかりとケアをしていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *