ロダン&フィールズ特集

エイジングケア化粧品はいつから使うべきか

エイジングケア化粧品、それは年齢肌をケアする化粧品のことです。値段は高めですが、それは含まれるスペシャル成分のため、つまりそれだけ高い効果が期待できるわけです。そんな年齢肌に嬉しいエイジングケア化粧品ですが、何歳から使い始めるべきなのでしょうか。肌に良いからと10代後半や20代前半から使っている女性がいますが、それはやめた方がいいでしょう。

確かにエイジングケア化粧品には美容成分が豊富に含まれていますが、まだ若い肌にそれは無意味です。それどころか必要以上に肌に栄養を与え過ぎて、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因となる可能性もあるのです。それでは具体的に何歳から始めたらいいかというと、一般的に20代後半と言われています。もちろん個人差はありますが、この時期になると肌力が低下するからです。

肌のハリを保つコラーゲンの生成能力が低下するのがこの時期なので、始めるとしたらお肌の曲がり角とも言われる25歳を過ぎた頃がいいでしょう。エイジングケア化粧品と言っても、ラインナップは沢山あるので、使うなら年齢に合ったものを選ぶことです。30代なのに50代向けのものを使っては肌が栄養過多になる可能性が高いですし、何より値段が高いのでもったいないです。使うとしたら自分の肌年齢にあったものを選ぶことです。

それとはじめて使う場合、問題がないことを確認するためにパッチテストは必ず行うことです。大丈夫と思って使って肌トラブルでは残念なので、面倒でもこれは欠かさないことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *