翻訳サービスの便利さと注意点

翻訳サービスは大変便利なものです。

タイピング入力はもちろんのこと、最近ではマイクを用いた音声入力や会話翻訳、カメラを用いたカメラ入力、手書き入力、読み上げなどのサービスも台頭するようになりました。これらは、煩雑なタイピングの手間を解消し、気軽で身軽な翻訳を実現しています。また文章のジャンルを指定すると、より正確な翻訳が表示される翻訳サービスもあります。翻訳サービスごとの強みを理解し、適切なシチュエーションで適切なサービスを選択できるようになることが肝要です。

一方で、翻訳の正確性においては、現時点では若干の不安が残ります。翻訳された文章をそのままコピー&ペーストしてしまうと、相手にはニュアンスこそ伝わるものの、支離滅裂な文章に不信感を感じてしまうことも少なくありません。

できれば人に翻訳してもらうのが一番ですが、止むを得ず翻訳サービスを利用する場合は、「一気に長文を翻訳せず、短文ずつ翻訳する」「複数の翻訳サービスを利用し、文章を比較する」「日本語の表現が難しい表現や複雑な表現のときは、別の簡単な表現に置き換えてから翻訳する」「文脈をはっきりさせて、主語と述語をしっかりと対応させ、すっきりした文章に直してから翻訳する」など、対策を講じることで、少しでも相手に読みやすい文章を作成することができます。また機密性の高い文章の場合は、オンラインで翻訳せず、アプリケーションやソフトを用いるなどの対策が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *