適正な翻訳サービスを提供することを見極める方法です

質の高い翻訳サービスを提供する会社を見極めるには、幾つかのポイントがあります。

適切な翻訳会社を見つけることで社業の進展にもつなげることができますので、非常に大切な問題となってくるのです。まずはスタッフの対応を見ることです。これは、単に接遇マナーといった表面の丁重さだけにとどまらず、終始一貫した姿勢での対応をしてくれるか、という点を見極めなければなりません。また、翻訳担当やコーディネーターなどの役割分担が明確に定まっていないようでは、一貫性のある顧客対応をすることができなくなります。

社内コミュニケーションが良くないと、仕事の成果としての翻訳完成の上でも好ましくない影響があらわれるのは当然です。その翻訳サービス提供会社で命令系統がしっかりと確立されていることを確認しておかなければなりません。翻訳スタッフとの連絡相談がしやすい会社であれば、それは結果的には翻訳サービスの質的向上につながっていくのは明らかです。アフターフォローが充実していること確認するのも重要です。

翻訳の原稿が上がった後で、気になる用語や表現の修正をするといったアフターフォローは必須の作業に当たります。しかし現実にはやりっぱなしの会社もなくはありません。それが適正に行われていることを見るのも、大きな判断材料になってまいります。納品して支払いが終わってしまったら、それですべて完了という翻訳会社では、後日のトラブルは免れないでしょう。事前に、納品後に変更や改定が生じた場合の変更にも対応が可能なのかをチェックしておくのは依頼者としては必須です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *